オーガニックコットンとは何ですか?

オーガニックコットン生地のことは何でもお問い合わせください。




オーガニックコットン(有機栽培綿)とは、3年以上農薬や科学肥料を使用しない農地で、 尚且つ農薬や化学肥料を一切使用しないで生産された綿花のことです。

オーガニックコットンは、紡績、繊布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て 生地になります。


オーガニックコットンと普通の綿との違い

収穫されるコットンそのものは、オーガニック綿でも普通の綿でも変わりはありません。

普通に栽培された綿でも、残留農薬はとても少ないので、収穫されたものから科学的 なテストなどでオーガニックかどうかを判別することは不可能です。

では、どうやって、オーガニックコットンがオーガニックかどうか知るのでしょうか? ここで、認証機関の出番となります。

畑をチェックしオーガニックであるかどうかを何年も調べ、畑の収穫ごとに認証を与える のです。ですから、オーガニックコットン製品は、必ず調べれば、いつ、どこの畑で取れ た綿を使っているのか解ります。




■認証機関
特定非営利活動法人 日本オーガニックコットン協会
NPO japan Organic Cotton Association (JOCA)

日本オーガニックコットン協会
このページのTOPへ